長期貸室についてのお問い合わせは、メールもしくはお電話にてお願いいたします。

文化芸術活動(演劇、ダンス、オペラ、美術作品制作など)のスタジオ、アトリエ、拠点としてご利用いただけます。

※現在(令和3年4月1日現在)は満室です。大のお部屋のみ、時期によって(短期)空きがある場合がございます。詳しくは事務局へお問い合わせください。

●文化芸術活動を行う団体あるいは個人であること
●札幌市内に活動拠点を持つ団体あるいは個人であること
●生涯学習、青少年育成、高齢者の保健福祉などに関する事業を主目的とする団体(2団体程度 ※貸室総数の1/4を超えない)
●安全管理、健全活用に努め、施設の設置目的を理解し、連携・協力・協働ができる責任ある団体あるいは個人であること
●宗教活動、政治活動を行う団体あるいは個人でないこと
●公益を害するおそれのある団体あるいは個人でないこと
●営利を目的とした団体あるいは個人でないこと(営業所、事業所などの営利活動の拠点にすることはできません)
●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」という)または、札幌市暴力団の排除の推進に関する条例(平成25年条例第6号。以下「暴排条例」という)第7条第1項に規定する暴力団関係事業者ではないこと。(※代表者においてはその構成員でないこと)

部屋  特大 1室 大 7室 中 2室 小 2室 
床面積  9m×10m(約28坪) 9m×7m(約19坪) 6m×7m(約12坪) 3m×7m(約6坪)
月額賃料  66,000円 54,000円 42,000円 24,000円 
※令和3年4月1日以降の料金です。

長期入居スペースが空室となっている場合、短期(1区分または1週間~1ヶ月未満)で利用することができます。

■短期区分利用(6日間まで)

利用希望日の1ヶ月前までに長期入居希望がなく、空室となっている場合に可能です。

・一般貸出スペースと同様に、午前・午後・夜間の3区分を設定しています。1区分から利用可能です。
・予約受付は利用希望日の1ヶ月前からです。
・その他、申込方法やキャンセル規定に関しては一般貸出スペースに準じます。その場合の利用料金は音楽室に準じるものとする。

■短期利用(7日間~1か月未満)

利用開始初日の2ヶ月前までに長期入居希望がなく、空室となっている場合に可能です。

・連続した7日間以上、最大で1ヶ月未満の利用までとします。また、利用開始日や終了日を休館日(月曜日)にすることはできません。
・利用方法は、長期入居に準じることとし、各部屋の鍵および玄関の鍵を貸し出します。利用前に必ず事務局の説明を受けてください。
・予約受付は、利用開始初日の2ヶ月前からです。
・その他、申込方法やキャンセル規定に関しては一般貸出スペースに準じます。

■短期入居利用(1か月単位)

長期入居スペースが空室となっている場合、短期的に入居契約を交わし、期間限定で継続的な文化芸術活動(演劇、ダンス、オペラ、美術作品制作など)のスタジオ、アトリエ、拠点としてご利用いただけます。

・利用条件は、長期入居申込資格に準じます。
・原則として1ヶ月以上、1年未満の利用契約となります。
・申込に関しては、入居申込書を作成し、提出していただきます。書類選考・面接を行い、入居の可否が決定となります。


<あけぼのアート&コミュニティセンター長期入居申込書 PDF>

<あけぼのアート&コミュニティセンター長期入居申込書 Word/Excel>


空き状況はメールもしくはお電話にてお問い合わせください。